スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
奏ちゃん流の?
2012 / 02 / 24 ( Fri )
少し前のとある一日、かなママはあることですこし落ち込んでいました。
(いまや何が原因かも忘れているくらいなので大したことではありません

その日は外出の用事もなく、散歩以外はずっと家の中にいたこともあり、
うまく気分転換できずにいました、そんな午後。。。

あの~

ぐるぐるぐる~ ・・・あ~また、奏ちゃんがトイレで回り始めました。。。
午前の散歩終えて帰ってきてから、しっこがもう5回目 !まだ夕方なのに。

ほぼ一時間に一回のペース?しかもそのペースだからなかなか出ない(当たり前)。
ものすごいぐるぐるまわって、ようやくうすーいしっこをほんとにちょびっと。
なんで???体調が悪いわけでもなさそうだし、すこぶる元気

奏が家に来た最初の頃のトイレトレーニング。
“シートにきちんとできたらごほうびとしておやつをあげる”

なんかくださいっ

それは今でも続いているので(というかやめさせてもらえない)、
くいしんぼうの奏ちゃんはおやつがほしくて無理やりしたり、
出てないのにまるでしたかのように演技することも。
(我が家では【エアしっこ】と呼ばれてます)

だから、この日もまたおやつ狙いだと思っていたかなママ。

「もう~奏ちゃん、ママチャンはしっこ片付け係じゃないのよ~」と
ぶつくさいいながらシートを替えて、奏の足を拭きながら
「しかも、こんな落ち込んでいるときに限って・・・」と口に出した瞬間に気付きました。

私の顔を覗き込む奏のその表情に。
まるで「ママちゃん、どうですか?うれしいですか?」と言っているような。

どうですか?

トイレトレーニングの習慣できちんとできたときには大げさにほめているわたし。
奏はそれを喜んでいると認識しているのかもしれません。

このことを話すと主人いわく、奏はママちゃんを喜ばせようとしてしっこしていると思うよ。
それを証拠に自分と奏だけでいるときはほとんどしないから、と。

くつろぎ~

なんとなく元気がないわたしを元気づけようとがんばってくれていたのかな?
そう思うとうれしくて泣けてきました。

まったくの見当違いかもしれません。親ばかな飼い主の買いかぶりかもしれません。
でも、とにかくわたしはうれしかったし、元気づけられました。
奏ちゃん いつもありがとう (でも、しっこはほどほどにお願いします)

がんだむvsかな
ままちゃんを守るため?ガンダムと対峙する奏ちゃん

ちなみにその翌日からはすっかりふつうのしっこの頻度に戻りました。
めでたし、めでたし?

スポンサーサイト
15 : 30 | 奏のまいにち | コメント(7) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。