スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おばあちゃんと奏
2012 / 12 / 16 ( Sun )
先日、かなママのおばあちゃんが天国へ旅立ちました。
94歳の大往生でした。

おじいちゃんが若くして亡くなってからも女手ひとつで
がんばってきた気丈な九州女の代表だったおばあちゃん。

かなママは初孫だったこともあり、かわいがってもらいました。
関東と九州の距離もあって、そう頻繁には会えなかったけど
いつも心の中にある大切な存在でした。

おばあちゃんが旅立ったその日。
私達がまだその知らせを受けていなかった時間のこと。

ぐっすりと昼寝をしていた奏が突然起きて、
玄関に続くドアの前で尻尾を振りながらお座りしたそうです。
まるで誰かを出迎えるかのように。

1.jpg


そのとき奏はパパさんといっしょにおうちにいました。
だからパパさんはその奏の様子をみて、てっきり出掛けていた
かなママが帰ってきたのかと思ったそうです。

きっとそのとき、奏はおばあちゃんを出迎えてくれていたのかもしれません。
おばあちゃんは旅立つその時に私達の様子を見に来てくれたのだと思います。

2.jpg


奏はおばあちゃんとそれまで会うことはなかったけど、
すぐにおばあちゃんだってわかったんだね。
しっぽをふって出迎えてくれてありがとう。
おばあちゃんも奏に会えてうれしかったと思うよ。



3.jpg


おばあちゃん、どうか安らかに。
これからもみんなを見守っていてください。

4.jpg


スポンサーサイト
23 : 14 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。